2006年11月29日

☆いなだ☆

昨日、お魚屋さんで、お刺身用の国産「いなだ」がタイムサービスで安かったので・・・・

昨日の夕食は、こんな感じでした。
いなだのお刺身とカルパッチョ風?
¢????ΨЧ.JPG¢????????ρ〓JPG
それぞれ、お野菜をたっぷり添えました。

もちろん、エゴマをかけた玄米ご飯と、身体があたたまるように、
けんちん汁(里芋・人参・大根・エリンギ・椎茸・なめこ・昆布・お豆腐)を作りました。
〓±〓±??.JPG
けんちん汁は、冬のお野菜・根菜類がたくさん入って、いいですねわーい(嬉しい顔)

ま(豆腐・茹でた大豆)
ご(えごま)
わ(こんぶ)
や(人参・大根・ほうれん草)
さ(いなだ)
し(しいたけ・えりんぎ・なめこ)
い(里芋)
こ(刺身・生野菜・味噌・しょうゆ)
¢??????〓.JPG






posted by kitten at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編☆夕食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ヨーガに関する質問 Q&A

誰でも自宅でできるヨーガ

最近、よくある質問をまとめてみました。

これからヨーガをやってみようとしている方のご参考までに・・・・

Q:身体が硬いのですが、ヨーガができますか?
  完成した形にならないので、やっても効果がないと思うのですが・・・?など


A:雑誌などでアクロバティック的なヨーガのイメージがあるかと思いますが、
ヨーガは、スポーツのように、技や記録を競い合うものではありません。
身体の硬い人ほど、より効果があります。
ポーズ・形ができたから効果が上がるというものではなく、
そのポーズの中でいかに身体を緩めて、そして身体に意識をむけられるかがポイントです。
つまり、完成したポーズを追い求めるのではなく、
その過程・プロセスの方を大事にされる方が効果が上がります。
ヨーガの目的は、正しい姿勢で正しい呼吸をすること。
そして身体(骨盤と背骨)のゆがみを直し身体のバランスを整え、
プロポーションをよくすることです。
最終的には、誰でも身体が柔軟になり、しなやかになります。
人間の身体は、計り知れないほどの可能性を持っていると思います。
何歳からでもはじめられます


Q:どの教室に行ったらいいかわからないのですが・・・。

最近は、いろいろなところでヨーガが習えるようになりました。
教室や先生によって、アーサナ(体操)がメインだったり、
呼吸法・瞑想法をメインにしたりとかなりの差があるようです。
ヨーガの流派だけでも7つあり、そこに「ホット・ヨーガ」などなど、
新たに様々なヨーガが出来ています。
自分にあったヨーガ・先生を探す意味では、
まずは、いろいろな教室に体験しに行かれるのがよいと思います。
ヨーガを行う目的(健康維持・体をしなやかにする・筋力をつける・ダイエットなど)も、
人それぞれだと思いますし、自分の身体にあうヨーガもそれぞれだと思います。
ご自分にあったヨーガを見つけられるといいなと思っています。


Q:ヨーガにどのくらいのお金がかかりますか?

A:これは、それぞれの教室によって違うと思いますが、
1回500円〜3000円ぐらいまで、幅があるかと思われます。
続けられないほどのお金がかかっては、意味がありませんので、
負担にならない程度のお教室を見つけられるといいと思います。
基本的なヨーガ・健康になるためのヨーガであれば、
一度覚えてしまえば、自宅で出来ます。
よりいろいろなポーズを追求されたい場合は、そういったお教室に通われることをオススメします。


Q:忙しくて教室に通えないのですが、自宅で行う方法はありますか?

A:難しいポーズでなければ、健康維持を目的としたヨーガならば、
自宅で行えると思います。
少しずつでも毎日行う事がなにより大事です。
毎日「くずの時間」は誰にでもあります。
そのくずの時間を使って、伸びをする、身体を反らせる、それだけでもいいのです。
その際、ヨーガの四原則をお守りいただければと思います。

ヨーガが皆様の身体と心の健康に役立ちますように・・・☆







posted by kitten at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガに関してよくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

マクロビオティックに一言

我が家で実践している健康自然食の中、
マクロビオティック料理について、
いつもと違う角度からご紹介してみます。

動物性食品を全く使わないマクロビオティック料理、
(徹底すると、出汁は、昆布と椎茸のみ。鰹節はNGという料理方法になります)
身体によいと健康食ブームに乗って広く知られるようになりました。

我が家では、このマクロビオティック料理を取り入れてはいますが、
徹底していません。その訳は。。。

病気の治療に一時的にマクロビオティック食を行い、症状が改善している例や
身体に良い影響を与える人も沢山いらっしゃいます。

ですが、このマクロビオティック料理は、裏の暗い歴史があることも、
お知らせしておこうと思います。

特に病気治療という観点から民間治療としての食事療法では、
良い成果のみが伝えられ、悪い結果は、取り上げられていないという事が
あります。

動物性食品を全くとらずに、マクロビオティック料理に徹していたため、
(植物性食品しか食べなかったために)
体調を崩された方もいるという事実は、あまり知られていないかもしれません。
詳しく知りたい方は、こちら↓
玄米正食批判試論 幕内秀夫/著


60兆個の細胞から出来ている人間の身体は、
医学・科学が発達しても、まだまだ未知の世界です。
マクロビオティック料理の他にも、ゲルソン療法や薬膳料理などなど、
さまざまな食事療法があります。

人それぞれ身体に合った料理法は違う可能性はあると思います。

よって、この料理方法が一番という書き方はせずに、
身体に負担のかかる食材・料理方法は、避けていくことを、
広く伝えていけたらと考えています。

命ある食べ物を、感謝して食べ、おいしいと思える食事を、
何より、一番大事にしていきたいですね☆

外食をするなら、一般的なレストランより
季節の厳選された食材を使い、
素材そのものの味を楽しむという料理方法は大好きなので、
マクロビオティックを取り入れているレストランを選びます。

でも、先月は、一度しか外食をしませんでした。
家で食べる方が、より安心かつ食費もかからず、
節約につながります。

質素な食事でありながらも、
家族とゆっくり話をしながら食べることが出来たら、
とても幸せな時間・心の豊かな時間を過ごすことができます。






posted by kitten at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

天然酵母の全粒粉バンズ

いつもお世話になるホシノ天然酵母をつかって、
今回は、全粒粉バンズを作ってみましたるんるん
〓????〓〓??.JPG


実は、今回が二度目の挑戦です。
前回は、発酵で全然膨らまず・・・・もうやだ〜(悲しい顔)でしたが、
今回は、美味しいとの評価を得ました手(チョキ)カラオケ
ピーナッツ100%バターと野ばらの実で作ったジャムをつけて頂きました黒ハート

今回は、よく生地も膨らんで、オーブンで二回に分けて焼いたのですが、
一回目は、ターンテーブルが上手くセットされていなかったため、廻っていなかったみたいです。
それに気づかず、15分・・・・
一部焦がしてしまいましたがく〜(落胆した顔)
〓????〓〓θ.JPG

生種の扱いも難しい上に、発酵させるのも温度によって違ったりと、
天然酵母のパン作りは、なかなか大変ですひらめき




posted by kitten at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

陰陽の乱れ

風が強く冷たい日になってます
家の中にいると、日差しが入ってきてぽかぽかで、寒い感じはしないのですが、
外はピューピューと鳴いています。
昼間の暖かいうちに買い物をしてきちゃおうと思いますわーい(嬉しい顔)


今日は、マクロビオティック料理の基本。
マクロビだけではなく、お料理の基本なのかもしれませんが・・・ひらめき

食材を包丁で切る際は、陰性の食材と陽性の食材が混ざらないように、
ひとつの野菜ごと・食材ごとに切ったあとは、
一度ふきんで拭き取るか、まな板を軽く洗うことが基本!!だそうです。

そのままジャガイモやごぼうなどいろんな野菜を切り続けると、
例えば、ジャガイモの「陰」がごぼうの「陽」に移ってしまいます。
これを「陰陽の乱れ」と言います。

以外と繊細なお野菜達なんですね揺れるハート





posted by kitten at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

陰性と陽性の奥深さ

マクロビオティック料理の大きな考え方のひとつである、
陰陽五行説についての続きです。 

食べ物には、陰性のものと陽性のもの、そして中庸のものがあることは、
ご紹介しましたが、

もうちょっと、詳しく書いてみたいと思います。

「陰性」「陽性」と言う言い方は、
「何かに比べて・・・」陰か、陽か・・・であると言うことです。
例えば、「ごぼう」は、 陽性です。
これは、野菜の中では、「陽性」ですが、
お肉と比べた場合には「陰性」になります。

(肉と野菜では肉=陽、野菜=陰です)

また、「ごぼう」自体にも、皮の部分と芯の部分、葉に近い部分と根の先の部分
に陰と陽は、あります。

どんな食材にも、「陰性」な部分「陽性」な部分はあると言うことです。

実ごと・皮ごと・あく抜きせずに食べることにより、
調和された食材となります。
まさしく、一物全体食の考え方に納得でした。







posted by kitten at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

食品の理想摂取バランスと陰陽表

マクロビオティック料理に用いられる食品の陰陽表を載せてみました。

食べ物には、表のように陰性のものと陽性のもの、
そして中庸のものがあります。

産地により、同じ食品でも陰と陽が違う場合もありますので、
ご参考までにしていただければと思います。
また食材の部位により、陰と陽が分かれているものもあります。
一物全体食(実ごと・皮ごと・あく抜きせずに食べる)をすることにより、
調和された食材となります。

夏には「陰性」の食材を、冬は「陽性」の食材を意識的に摂るだけでも
身体に変化が起こります。これは、身土不二の考え方です。

食材だけでなく、調理法にも陰性と陽性があります。
陰性の食品でも、加熱したり、陽性の食品と組み合わせて調理することにより、
陽性の性質や中庸の性質に近づけることができます。
例えば、陰性のジャガイモを炒めると、中庸に近づきます。

食品の摂取バランスは、
穀類5、野菜・海藻類3、豆類1、魚貝類1が理想的です。
油脂・肉類・果物は、できるだけ控えることをオススメします。






posted by kitten at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品の陰陽表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品の陰陽表 1


 陰性

 体を冷やす 中庸 →体を温める陽性
調理法電子レンジ  電子調理蒸すゆでる煮る焼く炒める  揚げる黒焼き
     はと麦白米玄米きびそばたかきびひえ  
 とうもろこし丸麦あわ赤米
主食・穀類(5)   イーストパン そうめんビーフン天然酵母玄米餅全粒粉十割そば  
 うどんパン スパゲティ 
   二八そば 炒り玄米
  そば粉   
   スパゲティ  
※()の中の数字は、 玄米お粥   
理想摂取バランスの パン   
割合を示します    
野菜・海藻(3) 生椎茸干し椎茸セロリほうれんそうねぎ小松菜大根ごぼう  自然薯 
わさびしょうがブロッコリーさつまいもキャベツ蓮根にんじん
 トマト青じその葉にら白菜かぶかぼちゃ
 なす里いもにんにく青梗菜 玉ねぎ
 じゃがいもやまといも 三つ葉 切り干し大根
  きゅうり パセリ  
  レタス    
   ふのり青のりわかめのりひじき      
 
   そら豆枝豆白いんげん豆大豆レンズ豆白ごま黒ごま    
黒豆小豆
豆・豆腐類(1) 豆乳豆腐 厚揚げ油揚げ高野豆腐      
生湯葉干し湯葉
納豆 
魚介類(1)         あゆいわしまぐろ
ひらめあじぶり
うなぎかれい さば
たこきす  
はまぐりえび  
かきかに  
しじみ  
あさり   
posted by kitten at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品の陰陽表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品の陰陽表 2

 
 陰性体を冷やす 中庸 →体を温める陽性
油脂・糖分・果物         鶏肉豚肉鯨肉
牛肉
羊肉
(できるだけ牛乳ヨーグルト生クリーム バター チーズ      
少なく) バナナレモンりんごゆずいちご干しぶどう     
パイナップルぶどうみかん
キウィすいか
   サラダ油オリーブ油菜種油ごま油       
調味料白砂糖 メープルみりん 梅酢 醤油味噌鉄火みそ黒ごま塩  自然塩精製塩
シロップ黒砂糖米あめ

posted by kitten at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品の陰陽表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

野菜の摂り方

今日は、野菜の摂取量のお話です。
野菜の目標摂取量は、成人あたり、1日350g以上と言われています。

今の日本人の野菜平均摂取量の現状は、(成人女性の場合)
おおよその数字ですが、

20−29歳 220g
30−39歳 215g
40−49歳 230g
50−59歳 275g
60−69歳 295g
70−79歳 260g

若い世代の野菜不足はなんとなく想像できたのですが、
びっくりしたのが、どの年代も350gに達していないということでした。
相当気をつけないと、目標値には達するのは難しいのかもしれません。

1日350g/1人とすると1食約120g
これをどの位の量かというと・・・・

生の野菜なら両手の手のひらにいっぱい。手(パー)手(パー)

加熱したものなら片手にのる程度。手(パー)

だそうです。
お野菜の量の良い目安を知りました。





posted by kitten at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米菜食のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

今日のランチでした。

かなり珍しく、今日二回目の投稿です。

旦那様がお昼を食べに帰ってきました。
やっぱり二人で食べると美味しい!!!
ご飯もスープもお代わりをしながらも、
あっという間に、また仕事に出かけてしまいましたが・・・・・

野菜の豆乳スープ(キャベツ・人参・にんにく・ジャガイモ・しめじ・赤豆)
????〓[〓.JPG

きび入り白米のご飯にエゴマとしそひじきをかけ、漬物のきゅうりを添えて・・・
????〓[〓〓〓〓.JPG

昼間は、とても晴れていたので、光が部屋に差し込んで、
気持ちのいいランチでした

ま(豆乳・赤豆)
ご(エゴマ)
わ(ひじき)
や(キャベツ・人参・にんにく・きゅうり)
さ(なし)
し(日光浴をさせたしめじ)
い(ジャガイモ)
こ(漬物)

スープ煮系は、野菜もバランスもたっぷり摂れます。
これからの季節、特に便利な一品です。






posted by kitten at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践編☆昼食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球にやさしい洗剤

今日も昨日に引き続き良い天気です。
こんなに良い天気の時は、朝から大忙し。
お布団を干して、いつものプラスαの洗濯と掃除と、
今日は、お昼に旦那様が営業回りついでにおうちでお昼を食べに帰ってくるというので、
お昼の準備!!!

とりあえず、ジャガイモ・人参・キャベツなどなどを
ル・クルーゼちゃんで煮ております^^

さて、ちきゅうにやさしいことを実践。
ということで、身近にできることから・・・・。

我が家では、界面活性剤が入っていない洗濯洗剤&重曹を使っています。

洗いあがりは、やわらかくふんわり。
干している最中も石鹸のいい香りがします。
もともと香水などは苦手なので、石鹸の匂いがとても心地よく、
今日みたいにお天気の良い日は、るんるんで洗濯物を干す時間を楽しんでいます。

通常1kgで298円ぐらいの合成洗剤。
こちらは1.8kgで648円の環境と体にやさしい石鹸洗剤。
senzai.JPG

これから、いろいろな石鹸洗剤を試してみようと思っています。

石鹸は、排水された場合、水の中の微量ミネラルと反応して
脂肪酸カルシウムや脂肪酸マグネシウムになります。
これらの物質は生物のエサとなり、分解されます。

これに対して合成界面活性剤は、分解されることなく、
生き物を殺してしまいます。
最近、ミミズがいなくなったのは、
こういった合成界面活性剤が原因とも言われているのです。

肌に直接触れる洋服ですので、
気をつけていきたいと思います。

これから私は、今日のヨーガ時間・癒しの時間が始まります^^





posted by kitten at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ロハス・地球に優しい節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

食品添加物のお話☆パート3

以前にも、食品の裏側という本の紹介をしたり、(詳しくは、こちらをクリック
輸入食品の添加物の話(詳しくは、こちら)をしましたので、
食品添加物については実に、3回目になります。

今、日本で認められている添加物の種類・・・実に約800種類。
アメリカ140種類。
ヨーロッパ14種類。
・・・・と比べても明らかに日本は食品添加物王国です。

この800種類にも及ぶ添加物は、単体ずつ、ねずみによる動物実験を行い、
安全であると判断され、許可されているわけですが、
食品添加物同士の食べ合わせも、実は大問題です。

亜硝酸ナトリウムとソルビン酸(保存料)、
亜硝酸ナトリウムとパラオキシ安息香酸エステル、
亜硝酸系の添加物とアミノ酸などは、
一緒になったり、紫外線を浴びたりすると発ガン物質を作り出す恐れがあります。
そういった食品添加物の食べ合わせまでは、ノーチェックの現状です。
(恐ろしい言い方をすると・・・・特に日本人の体で、人体実験を行っている状態です。)

上記の亜硝酸ナトリウムとは・・・
許可されているのが日本だけとも言われている食品添加物です。
亜硝酸ナトリウム・・・
ハムやベーコン・イクラ・たらこなどに使われるこの発色剤は、
染色体異常を懸念され、アメリカではベビーフードへの使用禁止になっています。
かなり身近な食品添加物です。



また、食品添加物の表示を免れているものがあります。

・ファーストフードなどの店頭販売のもの

・小さな個包装のもの(表示スペースがないもの)

・キャリーオーバー
(バターやマーガリンを使って焼いたパンやケーキには、バターやマーガリンに既に入っている添加物についての表示義務はありません。)

・副剤・加工助剤
(二種類以上の食品添加物をうまく混ぜる為に使う酸化剤や溶剤。異常発酵を抑えるものなど、製造過程で使用されるもの中に、表示されないものもあります。)


どの世界にも抜け道はあるものですもうやだ〜(悲しい顔)

加工食品は出来る限り、摂らずに、
1繊維の多い食品(野菜・海藻・・・今ならきのこ類も)をたっぷりと。
2酵素を含む食品(生の野菜・生のお魚・発酵食品)も常時摂取。
毒素を排出するためにも、上記の食品を意識して摂るよう、
気をつけていきたいものです。






posted by kitten at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米菜食のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

冬に向けて免疫力アップのお話

最近、きのこが特に安くなってきました。
きのこ類は、大好きです。
そこで、秋を代表する味覚のひとつ、きのこについて。

きのこは、不老長寿の霊薬・病気予防に有効な食品として、
珍重されてきた長い歴史を持っています。

きのこの特徴は、きわめてエネルギーが低い事、
また食物繊維がたっぷりある事です。

これは、主にグルカンというブドウ糖が多く結合した多糖類で、
水溶性と不溶性の多くの種類があります。
肥満を防ぎ、便秘も解消する働きがあります。

食物繊維の他にも干し椎茸の戻し汁には、
血圧低下作用もあることが最近確認されています。

日光に当てることによりビタミンDに変化するエルゴステロールが含まれています。
ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、
丈夫な骨を作るために必要です。
生のきのこを日光にあてると急激に増えるそうです。

そして、冬に旬を迎える根菜類(人参・ごぼう・レンコンなど)は、
体を温め、冬の寒さに強くなります。
まさしく、「身土不二」です。

ということで今日は、きのことレンコンを買ってきました^^
あした晴れたら、買ってきたきのこを日光浴させて食すことにいたしますわーい(嬉しい顔)





posted by kitten at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 玄米菜食のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

サーモンのムニエル

今日も、郡山はとても気持ちの良い秋の天気でした。
空気もおいしくて、山の方はとても紅葉がきれいですわーい(嬉しい顔)

もう少しで雪が降るのでしょうが、
今日のように晴れている秋の1日、
日本の春夏秋冬っていいなぁとつくづく思いました。


今日は、北海道産の鮭がお安かったので、
サーモンのムニエルを作ってみました。

〓[〓〓??〓〓〓〓.JPG

オリーブオイルで鮭を焼いたあと、
フライパンで、カリフラワーと椎茸も炒めました。
バジルソースを少しのせました。
※自然食ショップで購入の添加物ゼロのこだわりバジルソースです。

〓[〓〓??〓.JPG

キャベツとしょうがの塩もみと山芋に鰹節をのせたサラダ。
ごぼうの味噌汁。
エゴマをかけた玄米ご飯。
ご飯が少なかったので、
作り置きをしていた玄米炊き込みご飯(油揚げ・椎茸・ひじき)のおにぎりも一緒に食べます。

ま(油揚げ)
ご(えごま)
わ(ひじき・のり)
や(キャベツ・カリフラワー・ごぼう・しょうが・にんにく)
さ(鮭・かつおぶし)
し(しいたけ)
い(長いも)
こ(味噌・生野菜)

いつもながら、シンプルかつ質素ですが、
バランスは、まずまずのようです手(チョキ)







posted by kitten at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編☆夕食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

玄米粉を使った里芋の生姜煮風

里芋の生姜煮風を、作ってみました。
genmaikona imo.JPG

里芋をお酒・粗糖(上白糖は使いません)・だし・お醤油で、
かなり薄味にして、大好きなル・クルーゼ鍋で煮ました。

genmaikona imo1.JPG

上にかけるとろみを、別のお鍋で作ってみました。
生姜と鳥のひき肉(マクロビをされている方ならグルテンミートを使用)を
同じようにお酒・粗糖・だし・お醤油で味を先ほどより濃い目に味をつけ、
とろみをつけるために、片栗粉ではなく、
玄米粉を入れてみました。

なかなかの出来栄えで、旦那様も絶賛でした^^

また、里芋の売れ行きがよく、
というかあんかけの方が作りすぎたので、
次の日は、大根サラダの上にのせてみました。

genmaikona imo3.JPG

レパートリーが増えそうなあんかけを一つマスター手(チョキ)

人間に必要な栄養素48種類のうち、40種類を含んでいる玄米。
玄米粉にして、おかずに少し混ぜるだけで、
栄養素がかなり補える気がします。

玄米粉の作り方や、玄米粉を使った料理などについては、こちら







posted by kitten at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする