2007年06月27日

ミッドタウン

週末ネタ、第二弾

先週末は、予定がびっちりのハードスケジュールでした。

二週間後に結婚をする友人と、恵比寿に住む友人宅へランチを約束していたのですが、
恵比寿の友人が都合が悪くなり、急遽、六本木ランチに予定変更。
そして、遅ればせながら初めてのミッドタウン、行ってきました。
新しい建物を見るのは、大好きです黒ハート

ランチに選んだお店は、身体に優しい和食「鈴波
土曜日という事もあり、20人近くは並んでいましたが、おしゃべりをしながら待つ事、数十分。
落ち着いていて、長居が出来そうな奥の席に案内されました。

はじめに、箸割(黒豆)で頼んだ食事が来るのを待ちます。
この黒豆が絶品です。

そして鈴波定食(※今日は、とても大きい銀たらでした。)
H.JPG

■焼魚   鈴波の魚介味淋粕漬け
■箸割   丹波産の大粒黒豆
■小鉢   手作りお惣菜
■ご飯   新潟・牧の天日干しコシヒカリ米
■赤だし  愛知県岡崎の八丁豆味噌
■漬物   大和屋の味淋守口漬け・奈良漬けなど



名古屋で有名な漬物屋、
「守口漬の大和屋」の粕漬技術を魚に生かした銀たらが、超〜美味ぴかぴか(新しい)
こんなに美味しい粕漬けのお魚、久しぶりに食べましたわーい(嬉しい顔)

食後酒の梅酒も最後にサービスされて、1029円なり。


美味しい和食をゆっくりいただきながら、近況報告などなど。

話をしていると、大学からの友人が次々と結婚が決まり、
仲のよかった女友達の内、5人中3人が今年ゴールインひらめき
結婚式の波は去ったかと思いきや、今年もまだまだ続きそうです。



鈴 波 東京ミッドタウン店
〒107-0052
 東京都港区赤坂9丁目7番3号
 (東京ミッドタウン ガレリア地下1階)

 電話番号 (03)5413−0335








本当は、すぐお隣の新国立美術館で行っている「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」にも
行ってみたかったのですが、時間がなく断念バッド(下向き矢印)

夕方から夜にかけては、高校時代からの友人と待ち合わせ。
彼女は、今月、自分のリラクゼーションサロンをオープンします。
六本木から場所を移動して、オープン前のサロンで打ち合わせ&おしゃべり。

以前の勤め先が建築・インテリアにまつわる仕事だったので、
オープンに伴い、家具選び・配置など、私に出来る事をお手伝いをしています。

郡山に戻ってきた昨日と今日の私は、
パソコンに向かってチラシ作りやショップカードの作成お手伝いを・・・。
こういった作業も結構好きです黒ハート

目標を持って、前向きにがんばる彼女の姿は、とても輝いていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by kitten at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

糖朝

先週末は、毎月恒例の東京ヨーガ教室に行ってきました
いつもながら、たっぷりとお勉強ができて、大満足な週末でした。
こうして、お勉強ができる環境に、
笑顔で見送ってくれる旦那様に、感謝です黒ハート

内容は、今回もとても深いものだったので、
もう少し自分の中でまとめてから後日ご紹介したいと思っています。

千葉に住む実母と通っているこの東京ヨーガ教室の帰りは、
いつも母とどこか美味しいお店で食べるのが、
二人の楽しみにもなっていますわーい(嬉しい顔)

今回、二人が選んだお店は、

香港の人気のデザートレストランで、
医食同源の思想を大切にし、身体にやさしいデザートを提供してくれる糖朝ひらめき
平成14年9月中旬に日本上陸・青山店オープンでしたので、
もうそろそろ5年になるようです。早いあせあせ(飛び散る汗)


頼んだメニューは、

cqcq.JPG
魚団子と肉団子のお粥


このお店のお粥がとっても好きなので、いつもお粥を頼んでしまいます。
もちろん、ワンタンや麺も美味しいですよ
味付けは薄いのですが、しっかりとホタテや干し椎茸などの出汁がきいていて、
最後の最後までとっても美味しい。


[[.JPG
デザートは、小豆入り仙草ゼリー


こちらのお店のスウィーツ看板メニュー「豆腐花」もとっても美味しいのですが、
今回は、この黒い色に惹かれてオーダー。

【仙草】とは…
中国、台湾などに自生するシソ科の植物で、涼粉草(リョウフンソウ)とも呼ばれています。
涼粉草を数時間煮つめてまっ黒い透明な液をとり、
それをでんぷんなどで固めたものが仙草ゼリーです。

中国では暑気払い、のどの渇き、便秘、筋肉や関節の痛みなどに効果があると言われ、
古くから利用されています。
また、肌にも良く、ニキビ、吹き出もの、またダイエットの効果もあり、
不規則な食生活や睡眠不足のときに出やすい口内炎の解消にも役立ちます。

気にならないぐらいの独特の漢方のような香りはありますが
甘さを最小限に押さえた、身体に優しいうれしいデザートです。

どちらも期待を裏切らない美味しさでした。


お店の雰囲気も大好きです。
.JPG


糖朝

●青山店 東京都港区北青山3-5-14 1F

●柏TX店 千葉県柏市末広町3番16号

posted by kitten at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | kitten’s favorite shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ハーブクッキング教室

今日は、大好きな友人と共に、ハーブクッキング教室。

講師は、『ハーブとスローライフの研究家』瀧田勉先生。
福島県の県民運動推進拠点「オフィスうつくしま」にも登録されているハーブインストラクターでいらっしゃいます。

先生のホームページはこちら


さて、今日のお題は・・・・
旬の夏野菜と元気ハーブで作る手作りジャム作り

早速作ったジャムをご紹介です。

H.JPG

・ルバーブ ジャム (右上)
・バナナ+ローズマリー ジャム (手前)
・トマト+ミント ジャム (左上)


夏野菜を使ったバナナとトマトのジャムは、色合いがとってもキレイでした。

試食タイムでは、
カスピ海ヨーグルトで使ったプレーンヨーグルトムースに出来立てジャム3種類をつけて。
先生直々に、ペパーミント・タイム・レモングラスを使ったブレンドティーを入れていただき、
ワイルドストロベリーとすぐりを浮かべたハーブティも頂いちゃいました。

通常のジャムは、材料の5割の砂糖を入れるようですが、
今回はヘルシー仕立てで、全て材料に対して2割のお砂糖だったので、
ジャムというより、コンフィチュールに近いとのことでした。

ハーブでジャムとはどんなお味になるのかしら?と想像&期待に胸を膨らませ、
いざ、ジャム作りスタート!!!したのですが、
この3種類のジャムとも、あっという間に出来てしまい、かなり驚きでした。
そして、3種類ともそれぞれのハーブの香りがなんとも言えず、とってもオイシイ☆

一番印象に残ったのが、ルバーブの茎のみを使ったジャム。
このハーブの名前も聞いたことがなかったのですが、(ハーブは相当、初心者です)
程よい酸味とハーブ独特の香りが、kitten好みでした。
このルバーブの茎には、繊維質を多く含み整腸作用があるようで、
便秘にもお腹がゆるい場合にもどちらにも効果があるとか・・・。

まさしく、自然の食べ物の良さ・素晴らしさだと思います。
副作用のない食べ物・食事で体調を管理できたら本当に、理想的です☆

こういったお話、大好きです。

ハーブの香りに包まれながら、美味しい時間を過ごしながら、
ハーブでゆとりある暮らし・・・スローライフを提案している先生が伝えたいことが、
少しだけですが、伝わってきた気がしました。




さて今日は、ジャムを作るとわかっていたので、
ホシノ天然酵母を使った、砂糖なしの全粒粉パンを焼いてみました。
久々に天然酵母ぱんでしたが、まずまずの出来です。


?n?[?u?W????.JPG


お夕飯を召し上がった上に、
こちらのジャムをつけて、パンを3切れ以上食べた旦那様。
今日は、ちょっと食べすぎです

その上、本日最後のデザートには・・・

0622??????.JPG

このハーブクッキング教室を教えて下さったやぶさんからのお土産「おばあちゃん手作りのかしわ餅」と、
帰省土産にと、駅前で買ったかんのや「ゆべし」に、もれなくついてくる試食用ゆべし。
(実は、明日・・・今日は東京ヨーガ教室です。)

こちらも大満足な美味しさ。ご馳走様でした。
甘党の旦那様も、本日は、相当ご満悦なご様子わーい(嬉しい顔)


こんな素敵な市民学校があるとは、本当に知りませんでした。
郡山って、すばらしいぴかぴか(新しい)
いつも、とびっきり旬な情報をいただけるやぶさんに感謝黒ハート
ありがとうございます。


今日の教室のお土産は、ルバーブの苗。
我が家のミントと共に、大切に育てたいと思います。
秋には、ルバーブのジャムが作れるぐらい大きくなる・・・・・予定です
o[uc.JPG
posted by kitten at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス・地球に優しい節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

常住普遍なものはない

先月の東京ヨーガ教室は、
今の自分にとても勇気づけられる内容でした。とても感銘を受けました。

しかしながら、とても難しい内容だったために、自分なりの考えにまとめるのに、
とても時間がかかりました。
毎回の教室では、3時間に渡る講義・実技の内容をICレコーダーで録音をして、
自宅で、何度も聞いています。

今回は、紀元3・4世紀の書物。「ヨーガ・スートラ」からのお話。

今日まで20世紀にわたり、多くの方が解説書・注釈書を書いていらっしゃいますが、
佐保田鶴治先生が書かれた「ヨーガ根本教典」「解説ヨーガ・スートラ」を用いて、
解説をしていただいています。

インドに伝わる4つのヴェーダには、
「人間とは何か?人間の本性とは何か?どう生きたらよいか?」
という根本的な思想があると言います。

ここでヴェーダとは・・・サンスクリットの語源から派生した言葉で、超越的なジュニャーダ(叡智)の意。最古の聖典「リグ・ヴェーダ」を初めとするシュルティ(天啓聖典、霊感の書)の総称。
「サンヒター」(本書) 「ブラーフマナ」(祭儀書)「アーラニヤカ」(森林書)、宇宙を貫く原理、哲学を説く「ウパニシャット」(奥義書)の4つの部分からなる
今回は、ウパニシャットの部分からの内容が多いです。



人間とは何かを考える前に、まずは、世界全体・宇宙全体がどうなっているかを知らなければならないだろうという内容から始まりました。

(略)かなり哲学的なお話です。

・・・・人間の本性とは、神性なものである。(全ての人間は神の性質を持っている)
この事を知らないがために、私達は普段、思い悩むことばかりである。
本性を知る・探求していくことが人生の生き方。
知らなければ、煩悩のままである。
世の中とは、不安定なことばかりである。常住普遍なものはない。


例えば社会の中で、仕事・役職・結婚など良い状態はいつまでも続いていくものと思い、
そして、続いて欲しいと願うものですが、
よい状態・よい物ができても固定されるものは、ひとつもありません。

エネルギーで出来ている体も心も動いて当たり前であり、
全てを動かすのは、人であり、人はどんどん変わっていきます。
世の中は、常に動いているものです。

しかし、人は、動いている事柄や人にこだわってしまったり、
欲張ったりしてしまう。

その心を止めるために・・・・。

まず、無常であるものを常住であることを知る。
私達を迷わせるのが無明無知。その無明無知を払拭していく。
かならず変化していることを知るということ。
自分が、一時の流れの中にいると考え、そのまま流れればよい。

そして、不要な心の働きをやめる・なくす。
それは、「心を浄化する」ことにつながります。

身体も借り物。身の回りの物も全て、借り物。
人は永眠した時には、心だけが残る。

肉体の奥にある心が全てを支配している。
肉体を支配する心を鍛える。
心をコントロールすることが、ヨーガの目的でもある。

不要な心をなくして、純粋な心に持っていく・・・・



理論を持たずに、体操だけをやるヨーガもありますが、
バックボーンを勉強して、自分の心を開発していくヨーガもあります。
理論があるからこそ、続けていく指標となり、
現在の自分がどういう状況かを判断できる材料になると言われました。

実に、奥深い・・・・ひらめき


posted by kitten at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガ(ヨガ) YOGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

6月のヨーガ日程

おはようございます♪
遅くなりましたが、今月のヨーガの予定です。

簡易体操や基本体操などの基礎のヨーガを行った上で、
毎月少しずつ、アーサナ(体位体操)を、組み込んだプログラムにしています。

ヨーガの体操を、サンスクリット語で「アーサナ」と言い、「坐る」という意味になります。
1つのポーズを作って坐ることを指しています。
どの体位体操にも言えることは、安定感があって快適であり、無理のないこと。
体の一部分にだけ利いているのではなく、体全体に効果が及んでいくことを意識しながら、
保持している時は、体の内面を観察するようにしていただけたらと思います。

今月のアーサナは・・・・

◆スーリャ・ナマスカーラ◆ 「太陽礼拝」
 ※分類で言うと、その他の体位です。

「スーリャ」とは太陽・太陽神を表し、「ナマスカーラ」は敬礼・礼拝の意味となります。
古代インドのリシ(聖賢)達は、太陽を空の支配者、スーリャ(太陽神)として崇めました。

私達の祖先は、一日の始まりに空を見上げ、手をあわせることを忘れませんでした。
人類は、原初から計り知れない未来に至るまで、太陽に依存しなければ生きられないことを、
知っていたのです。

人類が、尊崇したのは、物質的な太陽ばかりでなく、太陽は、「希望」や「活力」の精神的な象徴でもありました。

健康のための行法であると共に、
限りないエネルギーと光をふりそそいで下さる太陽に感謝を祈りの心をこめて、
反りと前屈から成り立っている12種類の体位を、
1つにまとめた連続の動きとして行います。


毎日続けると、潜在的なエネルギーが増え、持久力と共に、
積極的な生き方ができるようになるといわれています。
脊髄が柔軟になり、強くなります。
足と腰を強くします。




このヨーガの4原則より、完成のカタチができたからといって効果があがるわけではなく、
その体位をするために、自分のカラダに意識を集中することが、何より大切です。
他人と比べるものでもありませんので、画像でのご紹介は、
今のところ、控えさせて頂きたいと考えています。

それでは、今月のヨーガの予定です。
今月も、こうして予定を立てる事ができ、深く感謝いたします。
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)揺れるハート続きを読む
posted by kitten at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のヨーガ教室の日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする