2008年03月31日

チャヤマクロビ

先週末は、月に一度の東京ヨーガ教室。
郡山から遠距離通学を始めて一年になりました。

一度も欠席をせずに、今のところ皆勤賞!!
通うことができる幸せに、ますます感謝です。

東京は、桜がどこも満開ぴかぴか(新しい)
郡山に住んでいながら、
一足お先に浅草や銀座・東京のお花見してきちゃいました。

今回のお教室に合わせて、
高校時代からの大親友と日比谷で久しぶりの再会も果たし、
実に心身共に充実した3日間でした。

28日の東京ヨーガ教室の理論では、
「食物から体は成り立っている」というお話もありました。
菜食に沿った食事でバランスよく適量を食べることは、
体がうまく消化・吸収するために、とても大切なことであると。
この適量とは、腹八分目・七分目・六分目。

食についての勉強とヨーガの勉強は、
違う畑からそれぞれ少しずつ勉強をしているのですが、
こうして繋がってくることはとても面白いなぁと感じます。


さて、話は戻って、大好きな大親友とのデートは、
日比谷シャンテ地下にあるチャヤマクロビ日比谷シャンテ(カフェ&デリ)

姉妹店であるチャヤマクロビ 伊勢丹新宿店 (レストラン)には、
5年以上前に家族で行ったことがあり、
とぉっても美味しかった記憶があったため、こちらのお店に決定。

※チャヤ マクロビオティックスでは、
肉・卵・乳製品や白砂糖は一切不使用。
また、出来る限りの有機食材を使用してくれます。

安心して体を良くする外食を選ぶのは、難しいですが、とっても楽しいです。

選んだランチは、お店の人が一番お得ですと勧めてくれたランチタイムのみの
玄米プレート。1200円。(ケーキ付 ¥1600)
+200円にてお飲み物(有機コーヒー/有機紅茶/有機三年番茶)が選べます。
(本日のデリ3品(ホット1品、コールド2品)、本日のカップスープ、サラダ、玄米)
チャヤマクロビ.JPG

本日のデリは、シェフが本日オススメの3品だそうです。

・たけのこ・大豆ナゲットのトマト煮黒酢和え
・ひよこ豆とカリフラワーのポモドーロソース
・いろいろお豆のボロネーゼ

カップスープにも、根菜類のお野菜がごろごろとたっぷり。

玄米は、もっちもちに炊かれていて、一緒に行った友人も美味しいと大喜び。
私も、一緒に大喜び♪♪(^口^)♪♪


食後は、もちろんデザートに、有機紅茶。
卵、乳製品、白砂糖を一切使用せずにつくった、チャヤマクロビオリジナルケーキ。
いつも自分で挑戦しているマクロビスィーツのお手本です!
この機会に、絶対食べなければっ。

珈琲・紅茶につく甘味料は、メイプルシュガー。
ミルクの代わりに豆乳。
最後は、メイプルたっぷりのミルクティーにして頂きました。

マクロビデザート.JPG
手前がイチゴのショートケーキ。
奥がモンブラン。

これがまさしくマクロビケーキの本物!?実に美味しい。
卵も乳製品も砂糖も使っていないなんて、信じられませんでした。
甘さも程よく、もっと食べたいというのが正直な本音です。

健康自然食を勉強しながら、洋食の組み合わせの難しさと
見た目の悪さにいつも奮闘しているので、
見た目もカラフルに楽しめて、美味しいという1プレート+スープの組み合わせに、
とっても勉強になりました。

お店は、切れ間なくお客様がいらっしゃって、
常に満席状態。

お子様連れの方もたくさんいらして、
意識の高い方が多いなぁと感じました。

こちらのお店の好きなところは、
ストイックなマクロビではなく、マクロビの基本はそのままに、
ハーブやスパイス・シーフードもほんの少し加えて「食べる愉しみ」を味わえるレシピを考えているところ。

「安全で健康になれる食事と一緒に、
幸せになれる食事であることが大切」
とパンフレットに書かれていて、
また機会があればぜひ行きたいお店です。


◆チャヤマクロビ日比谷シャンテ店 (カフェ&デリ)
東京都千代田区有楽町1-2-2
東宝日比谷ビル(日比谷シャンテ)B2F
TEL.03-3500-5514  
http://www.chayam.jp/restaurant/hibiya.html




◆チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店 (レストラン)
東京都新宿区新宿3-14-1  新宿伊勢丹本館7階
レストラン街 「イートパラダイス」
問い合わせ先 TEL.03-3357-0014
http://www.chayam.jp/restaurant/shinjuku.html
 
posted by kitten at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | kitten’s favorite shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

モルトを使ったビスコッティ

昨日、大好きな友人からモルト(麦芽)を頂きました。
そこで、早速こちらのモルトを使ってマクロビ?スィーツ作り。

生のモルトなので、そのまま食べて味見をして、
パンかマヒィンか・・・・悩んだ挙句、この食感はビスコッティが合いそう!!!

ということで、先日のぱん教室で習ったビスコッティの作り方を思い出しながら、
私らしい適当な目分量で作ってみましたわーい(嬉しい顔)

カリッとした第一の食感は、まさしくビスコッティなのですが、
豆乳かメイプルシロップのおかげか、しっとり感があり、
プチプチな食感のモルトとなかなかのハーモニー黒ハート
モルト入りフランスパンのような、新しいスィーツの出来上がりでした。

モルトビスコッティ.JPG


やはり、甘さ控えめのため、
メイプルシロップをかけて頂くと、より美味しさがグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


使った材料は、もちろんノンオイル・ノンシュガーです。

・オーサワジャパン 無漂白小麦粉「地粉」
・有機豆乳・無調整
・アリサン ベーキングパウダー (ノンアルミニウム)
・100% メイプルシロップ

このビスコッティの美味しさは、きっと頂いたモルト(麦芽)の品質の良さも関係していると思われます。
嬉しいお土産をありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by kitten at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編☆マクロビ?スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

2月の食費

今日は、とっても暖かい春らしい1日ですね晴れ
そこで、最近作った春なメニューをちょこっとご紹介。

まずは、無漂白寒天を使った梅酒ゼリー。

春の訪れを告げる「梅・桃・桜」が一斉に咲きそろう、
それが滝桜で有名な三春町の名前の由来と聞いたことがあったので、
「梅・桃・桜」を、使ってみました。

三春ゼリー.JPG
梅酒と桃と桜の塩漬けを使った大人のデザート。
梅酒の炭酸をそのまますぐに固まらせたので、口の中でシュワッと梅の香りが味わえました。


もう一品。
今年のお雛様は、菱餅の三色にあやかった押し飯。
菱餅の三色は、緑が大地、白が雪、赤が桜を表しているとのお話を聞き、
大根とカブの葉を使った菜っぱめし+玄米ご飯+鮭ご飯にしてみました。
(あまりキレイに色が出ていないですね・・・・)

三色押し飯.JPG




最後にkitten家の2月の食費は・・・

穀類(無農薬玄米を買ってます)   2550円
旬の野菜・海藻類・きのこ       4215円
豆類(豆腐・納豆・ゴマ)        1672円
魚介類                   2484円
お肉・卵                  829円
油脂・糖分・果物             606円
調味料                  3414円

合計                   15770円

今月も、この調子でいきたいと思いますグッド(上向き矢印)
posted by kitten at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎月の食費内訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

甘酒を使ってマクロビスィーツ♪

先日のぱん教室でのナチュラルスィーツに感化されて、
今日は朝からマクロビスィーツを作ってみました。

砂糖なし・バターなし・牛乳なし・卵なしの桃のケーキです。

マクロビスィーツ桃.JPG


焼き上がりは、甘酒の香ばしい香りが漂ってきました。
玄米甘酒がもちもちっとした食感になり、蒸しぱんのようなパウンドケーキでしたわーい(嬉しい顔)


我が旦那様も評価もまずまずぴかぴか(新しい)

使った材料は、
・オーサワジャパン 無漂白小麦粉「地粉」
・オーサワジャパン 玄米甘酒
・マルサン 有機豆乳・無調整
・アリサン ベーキングパウダー(アルミ不使用)
・自然塩
・頂き物の桃の缶詰



ほとんど、なちゅらるふーずリトルガーデンさんで調達。
かかった費用は・・・・・内緒耳

マクロビスィーツがお高い理由は納得です。
それでも、体に優しい美味しいお菓子を作っていきたいと思います。

美味しい物を食べたので、今度は頭を働かせに、
これから、夫婦で日経のセミナーに参加してきま〜す ダッシュ(走り出すさま)
posted by kitten at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス・地球に優しい節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする