2009年05月10日

京つけもの処 近為

旅行と言えば、現地のお食事。
京都と言えば、美味しいお漬物を食べたい!!

ということで、
今回の京都旅行の美味しいお店は、
老舗お漬物やさん「近為(きんため)」


スケジュールの詰まった旅ではありましたが、
こちらのお店では、夫婦二人でゆっくりとランチを楽しむことができました。

2名様から完全予約制・お子様お断りのちょっぴり贅沢、上質な老舗お漬物やさんです。





坪庭を眺めながら、奥座敷で頂く「お茶漬け席」
お漬物+粕漬コース 一人2500円〜


近為0.JPG

ブレてしまっていますが、手前が先付けの竹の子の浅漬けと奈良漬の一口てまり風寿司です。
奥には、このお店の名物「柚子こぼし(大根の柚子風味浅漬け)」と胡瓜の浅しば漬け。


近為1.JPG
白味噌仕立ての京風雑煮。まぁるいお餅の上にカラシが添えられていて、溶きながら頂きます。
白味噌の甘さと、カラシの程よい辛さが、絶妙。


近為2.JPG
ご飯の上には、お好みでちりめん山椒。

中央の粕漬けの銀たらが、脂がのっていて最高に美味しかったです。
強すぎない粕漬けの香りが、なんとも上品でした。

奥には、美しいお漬物達が10種類。まさに芸術デス。

奥の右側には、お口直しの切干大根の煮物。
あっさりとしていてしっかりとしたお味。

途中お茶漬け用の玄米茶が用意され、好きなお漬物とともに、
最後は、するするっとお茶漬けに。




さすが京都!と思わせるぐらい、
とぉっても美味しいお漬物の数々でした。



京つけもの処 近為

〒602-8475
京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576
TEL:075-461-4072(代)
FAX:075-461-4770
posted by kitten at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | kitten’s favorite shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ヨーガ定例研修会in京都

皆様、どのようなゴールデンウィークをお過ごしされましたでしょうか?

我がkitten家のGWは、夫婦で「京都旅行」となりました黒ハート

といっても夫婦でゆっくり春の京都かわいいを観光ではなく・・・・

私は、京都伏見の真福寺さんで行われるヨーガの定例研修会に参加し、
旦那様は、全日本弓道大会に参加する、

という目的を持った旅行でしたので、
京都では、お互いの趣味をメインに個人自由行動な旅行でした。

それにしても、同じ時期に趣味を通じて、
夫婦揃って京都に行けるなんて、
つくづく幸せ者です。




出発は、5月1日夜9時〜
(京都へ行く時は、いつもこちらの夜行高速バスです)

私の京都行きは、直前に決まったお話だったので、
キャンセル待ちをして、2週間前にようやくGET。
そんな状況でしたので、既に行きのバスから離れ離れの席でした。
眠るだけなので、あまり関係はないのですが・・・・


5月2日朝6時 混雑なく定時に京都駅に到着。

そのまま、二人で旦那様の弓道大会が行われるみやこめっせ(京都市勧業館)へ。
午前中は、観客席で旦那様を応援し、
私は時間で会場を後に、ヨーガの研修に向かいました。



ヨーガの定例研修会は、真福寺さんにて、毎週の土日に行われています。
初心者でも初めてでも、どなたでも参加できます。

このヨーガは、誰にでも門が開かれているところが、本当に好きです。

時間は、午後1時30〜3時30分のみっちり2時間。
真福寺さんにお伺いするのは、初めてでしたが、
とっても静かな環境でココロが安らぐひと時となりました。

200905真福時.JPG

贅沢な時間でしたぴかぴか(新しい)


終わった後は、参加された方とお茶をいただきながら、
和やかにヨーガ話を楽しみました。

ある方が、
「ヨーガを続けると体調の変化ととともに、自分のココロが変わり、
背負っていたモノが軽くなった気がします、人生が楽しくなってきました」
という貴重なお話をして下さいました。

私自身も、幼い頃より行っていたヨーガですが、
結婚をして、毎日の生活に真剣にこのヨーガを取り入れてみて、
『心が落ち着く』時間を改めて体感しました。

そして、

『人生において、幸せを感じられる心の健康が大切である』
ということを気づかされた事が、
こうして続けている原点にあるような気がしています。

いつもとは違う環境で、
またじっくりと自分自身と向き合う時間が持つことができ、充実した研修でした。
タグ:ヨガ ヨーガ
posted by kitten at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガ研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする