2009年06月30日

エコトクくん

こんばんは☆
珍しく二晩続けてパソコンの前に座ることができました

今日は、約5日分のNIKKEI(日本経済新聞)と勤しんでいたkittenですわーい(嬉しい顔)
1日分で、新書約2冊分のボリュームがあると言われているNIKKEI。
さすがに読み応えがありました。
もちろん、見出しとリードがメインですが・・・・たらーっ(汗)



さて今日は久しぶりにロハス(LOHAS)なネタをひらめき

「エコトクくん」


エコトクくん.JPG



魚焼きグリルの敷石なのですが、

1・リサイクル原料使用のため、CO2削減!
2・敷石を敷くことで、早く焼けるから、ガス代1/4節約!!
3・毎回の受け皿を洗う必要がなく、水も時間も節約、家事ラクチン!!!

という商品です。


◆使用方法◆
グリル受け皿にアルミホイルを敷き、その上に適量の「エコトクくん」を敷き詰めます。
水を入れる必要はありません。
「エコトクくん」の表面が茶色くなった頃が交換時期。
アルミホイルごと捨てて、新しく「エコトクくん」をセットします。



使い続けてもう半年以上は経つと思いますが、
なかなか良い感じです。



もともと、お魚を焼く前の網には、
ビネガー水(お酢を水で薄めたもの)をスプレーする方法を実践しています。

重曹やお酢、石鹸・酸素系漂白剤など、地球に優しいモノ達だけを使って行う
人にやさしいナチュラルお掃除を指南して頂いた友人から、この方法も教えて頂きました。

ビネガー水をスプレーしてから焼くと、びっくりするほど汚れが簡単に落ちます。

ちょっとした手間で、こんなに簡単に汚れが落ちるなんて目からウロコ。


この方法に「エコトクくん」をプラスした我が家のお魚焼きは最強!?です
お魚を焼いたあとの後片付けが、
網のみをササっと、洗うだけなので、あっという間黒ハート

後片付けが楽しくなると、お魚を焼くストレスがほとんどなくなって、
夫婦して、ますますお魚料理が好きになるkitten家でした。
posted by kitten at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス・地球に優しい節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

夏に向けての献立

こんばんは。
6月も、もう残りわずか。
ブログも今月2回目・・・がく〜(落胆した顔)
最近、時が過ぎるのをものすごく早く感じています。

先週末は、月に一度の東京ヨーガ教室と法事と予定が重なり、金曜日〜日曜日まで実家で過ごし、
昨晩夜遅くに郡山に帰ってきました。

3日間家を留守にしていたので、何か好きなものをと、
今朝のお出かけ前に、
「今晩、何食べたい?」
と聞いたら、
「さ・か・な黒ハート
と魚好きの旦那様。

よく晴れた一日でしたので、朝から洗濯機を3回ほどまわし、
溜まった家事をこなして、久しぶりの大量のお買い物へ♪

いつものお魚屋さんには、ソイ・カレイ・鯵・尾赤鯵・生いわしなどなど、
たくさんの美味しそうなお魚達が並んでいました。

「今日一番おすすめのお魚は?」
「塩焼きなら、今の時期、このいさきが美味しいよ」

と教えてもらったので、いさきを購入♪
迷った時には、いつもこの調子でお店の人に聞いちゃいますわーい(嬉しい顔)

今晩の夜ごはんは、こんな感じになりました。

20090630.JPG

玄米ごはん+有機黒ゴマ
椎茸と長芋のすまし汁
いさきの塩焼き
なすの味噌炒め(ピーマン・舞茸・にんにく・しょうが・ひき肉)
サラダ・手作りハーブソルトかけ
お漬物



この手作りハーブソルトは、親しい友人から頂きました。
マルドンの塩・青森産乾燥にんにく・バジル・レモンタイム・ローズマリー・
ベイオレガノ・ウィンターセイボリー・タラゴン・ブラックペッパー・セロリシード・・・・・
ほとんど全て自家製ハーブを使った貴重な手作りソルトです。
簡単なサラダがとっても美味しく、ラックアップしちゃいます。
ご馳走様でしたひらめき


ま(豆)       味噌
ご(ゴマ)      有機黒ゴマ
わ(わかめ・海藻類) とろろ昆布・切昆布
や(野菜)     人参・きゃべつ・なす・ピーマン・しょうが・にんにく・きゅうり・プチトマト・大根
さ(魚)      いさき
し(しいたけ・きのこ類) 舞茸・しいたけ
い(イモ類)       長芋
こ(酵素を含む食品)  生野菜 ・漬物

さすが、お店の方おススメのいさきは、脂がのっていてものすごく美味しかったです。



日を追う毎に、夏らしい気候になってきました。
今日は、最後に夏に向かってお勧めの献立をご紹介。

これからの季節、トマトやきゅうり、なす、ピーマン、オクラ、
とうもろこし、すいかなど、美味しいお野菜達がお目見えします。

旬のお野菜を摂ることは身土不二の考え方から大前提ではありますが、
夏の畑は体を冷やす天然クーラーの役割をもったお野菜達が、
主役になっていることもしっかりと頭に入れておきたいところです。

果物やビールなど体を冷やす食べ物や飲み物を摂り過ぎたり、
冷房で冷え過ぎたりすると、
体調を崩して、神経痛やだるさ、食欲不振などなど、
夏ばての原因になりますので、注意が必要です。

もともと冷え症でつらい方には、
夏野菜と果物を控えめにすると、冬を乗り切り易くなります。
次に向かえる季節に備えて、自分の体調・家族の体調に合わせて、
旬のお野菜を上手に摂取していきたいと思います。

また、一年を通して冷たい飲み物(氷入り)・熱いもの・辛いもの(刺激物)
アルコール・たばこ・コーヒー・紅茶・上等な緑茶・清涼飲料水などは、
できるだけ避けたほうが良いとされています。

水分として体に優しく吸収される飲み物は、
水や野菜スープ・玄米スープ、薬草茶・三年番茶・梅醤番茶など。

自分自身も、どちらかと言うと冷え性気味ですので、
暑くても、体を冷やす食べ物を摂り過ぎることのないように、
水分補給にまでも、気を配って夏を元気に楽しく過ごしたいと思います。



以下は、NPO法人日本綜合医学会日本型食育推進委員会「食と健康の自然法則」より
理想的な夏の献立一例です。

《朝ごはん》
はと麦入り玄米ご飯
キャベツの味噌汁(キャベツ・油揚げ)
納豆
糠漬け(きゅうり・にんじん・大根)

《昼ごはん》
とろろそば
豆腐海藻サラダ
こうじ漬け(小なす)

《夜ごはん》
枝豆入り玄米ごはん
なすの味噌いため
(なす・ピーマン・グルテンバーガーもしくはひき肉・にんにく・生姜)
わかめの酢の物
すまし汁(あさり・みょうが・長芋)




今日の我が家の夜ごはんは、
上の献立を参考に作ってみました。
毎回のお料理が勉強です手(チョキ)



★梅醤番茶の作り方★

梅醤番茶は、疲れた時、冷えた時、風邪気味の時、
冷え症や低血圧などの人にも良いとされている飲み物です。

1 大きめの梅干の種を取り、身を湯のみに入れてよく練る。
2 すった生姜ひとつまみを1の湯のみに入れ、またよく練る。
3 醤油を数滴、熱い番茶を注いで出来上がり♪


慣れてしまえばとっても簡単なので、ぜひお試し下さい。
それでは、向夏を、お健やかに過ごすことができますように・・・☆
タグ:玄米自然食
posted by kitten at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米菜食・実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

4・5月の食費

こんばんは。大変ご無沙汰しております。
今日の昼間は、太陽の輝きが眩しかったですね〜。(暑かった・・・)
夜風を心地よく感じながらパソコンに向かっています。


さて、下の写真は、最近はまっているお菓子、『玄米だんご』です。

玄米だんご.JPG


玄米とあずきを混ぜただけの超・ちょー・カンタンおだんごです。
左から、玄米あずき・きなこ・黒ゴマ


◆材料◆
黒米入り玄米ごはん(残り物の玄米ご飯でもOK) 100g
あずきあん                    50g    
いり黒ゴマ
きなこ(私は大豆粉と粗糖を自分で混ぜて作ります)


黒米入りにすると、モチモチ玄米ご飯になりますので、
あずきあんと混ぜただけで、もっちり玄米おはぎになります。

ビタミンやミネラルたっぷりのおやつ、
ちょっと食べ過ぎてしまってもベースがご飯なので安心。
我が家の旦那様も喜んで食べてもらえる一品デス。



それでは、遅くなりました2か月分の食費の公開です。



4月分の食費


穀類(無農薬玄米を買ってます)  4548円
旬の野菜・海藻類・きのこ     3872円
豆類(豆腐・納豆・ゴマ)      2234円
魚介類                906円
お肉・卵              2118円
油脂・糖分・果物          298円
調味料               4471円

合計           18847円


5月分の食費

穀類(無農薬玄米を買ってます)  4000円
旬の野菜・海藻類・きのこ     4228円
豆類(豆腐・納豆・ゴマ)      2320円
魚介類               2554円
お肉・卵              134円
油脂・糖分・果物          398円
調味料               2500円

合計               16134円


今月もますます頑張りま〜す手(グー)
posted by kitten at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎月の食費内訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする