2009年07月10日

食生活で変わる子どもの心と体

こんにちは。
毎日蒸し暑い日々が続いています。

今日は、創空間 富や蔵さんで行われる健康講演会について。



2年以上前に、このブログ「学校給食の改善で非行をゼロに・・・・?
でも取り上げた、元上田市教育委員長で現在は教育・食育アドバイザーの大塚貢氏が
郡山の自然食品店とみやさんのお隣【富や蔵】さんで講演されると知り、
勝手にPRしちゃいます黒ハート



テーマ
「食生活で変わる子どもの心と体〜かしこく、たくましく、やさしい人づくり〜」

日時
7月23日(木曜日)13:30〜15:30

参加費
前売り500円 当日800円
※入場整理券が必要です。事前に会費を添えてお申し込みください。

会場
創空間 富や蔵

お申し込み・お問い合わせは、富や蔵さんまで
TEL 024-932-0048


この日は、残念ながら用事があるのですが、
ぜひお話を聞いてみたいので、なんとか都合をつけて行きたいと思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by kitten at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | キレる子供と食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ダマスクローズの一日♪

今日は、題して「自分を磨く一日ぴかぴか(新しい)


こちらは、特別な日に飲む最近お気に入りのNOMUBARA「ローズウォーター」。

nomubara.JPG

国際オーガニック認定機関IMO社の日程を受けたバラ農園を持つ「エニオ・ボンチェフ社」の
無添加ローズウォーターかわいい

とても濃いローズウォーターなので、私は温かいお湯500ccに1包。

金の価値があるとも言われる(!?)貴重なダマスクローズの香りが広がりますハートたち(複数ハート)

お出かけ前に、この贅沢なダマスクローズの香りを楽しんで、
友人と郡山市立美術館で行われている、
【アーツ・アンド・クラフト展 Arts and Crafts Movement in UK and USA】
に行ってきました。

産業革命にともなって出現した機械文明とは一線をおいて、
中世の手工芸を理想とした芸術工芸運動【アーツ・アンド・クラフツ】です。

インテリア雑誌などで見かける芸術作品達がたくさんいらっしゃいました。

チャールズ・レニー・マッキントッシュの
ヒルハウス「ベットルームのための椅子」。

フランク・ロイド・ライトの帝国ホテルの椅子など。

この運動には、様々な芸術家が参加されているので、
テキスタイル・書籍・銀器・陶器・壁紙・家具・照明・宝飾・書籍など
多岐にわたる手作りの作品群が展示されています。

ウィリアム・モリスの壁紙・織物や
ダマスク織りのお菓子用小敷布は、うっとりするほどの美しさ黒ハート

100年以上の絹織物の保存状態の良さにも驚きでした。

特に、フランスのアール・ヌーヴォーなどに影響を与えたとされる作品達(壁紙・織物)が、
私はどれも好きでした。

artsandcrafts.JPG


前回、同じ郡山市立美術館で行われていた
光と影のファンタジー「藤城清治の世界展」も、とっても良かったですが、
今回の企画展も、私は大好きなジャンルでした。

本物の手作りの美しい芸術作品達を見ることができて、
今日は、とっても心豊な幸せな一日となりました。

美術館巡りは、なんとも言えない優雅な気持ちにさせてくれて、大好きですわーい(嬉しい顔)
posted by kitten at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする