2010年05月24日

プルーンぱん★HBレシピ★

こんにちは。またまたお久しぶりでございます。
雨降りですね〜。

今日は、新しいカテゴリー「ホームベーカリー活用レシピ」を作りました。
てこねのパンに優る美味しいパンはないことは、わかっておりますが、
ホームベーカリーを使って手軽にこだわりの自然派パンを作りたい方へ、
私なりのレシピや使い方をご紹介していこうかなと思っています。


今日は、プルーンパン。

食物繊維とカリウム、ビタミンA、鉄分などなど女性に嬉しいプルーン。
このパンは、プルーンやレーズンが苦手な男性でも、
プルーンの外形をとどめていないので、気がつきません。意外と好評です。


◆材料◆
水(30℃ぐらい) 210ml
国産バター      5g (油脂を気にされている方は入れなくてもOK!)
国産強力粉    290g
国産大豆粉     6g (代用はスキムミルク。いれなくてもOK!) 
自然塩       5g
粗糖       16g (はちみつやメイプルシロップ、メイプルシュガーでも代用OK)
アリサンドライイースト    3g
プルーン     70g 
※プルーンは、包丁で小さく刻んでおきます。

 
◆作り方◆
ホームベーカリーにこの材料を上から順々に入れていきます。
粗糖をはちみつやメイプルシロップに代用する場合は、水の次に入れてください。
(液体から入れていく方がうまく混ざります)

プルーンは、追加材料のブザーで入れてもいいのですが、
初めから入れてしまってもよく混ざるのでとっても美味しい風味のパンになります。


ちなみに我が家のホームベーカリーは、5年が経ちましたが、元気一杯に働いてくれています。
ホームベーカリー パンくらぶ 象印 型番BB-HA10です。

pan yakiki.JPG

もちもちコースからふんわりコース、早焼きコースなどありますが、
今回のパンは、
「もちもちコース」 焼き色「うすい」で設定しています。

それぞれのホームベーカリーに合わせて適宜調整して下さい。


水の量、粉の量、私はかなり適当に入れてしまいますが、
大失敗をしたことはありません。
多少、膨らまなくても味は美味しいので、「ヨシ黒ハート」としちゃいます。

楽しくカンタンに、手軽に、安心な材料でパンを作れることが、
何よりも有難いと感じております。

我が家のホームベーカリーちゃん、いつも美味しく作ってくれてありがとうわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by kitten at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー活用レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

たべすぎない2

おはようございます。

今日も前回に引き続き食べ過ぎない、パート2です。
当たり前のことですが、豊かな時代だからこそ難しい「食べ過ぎない」という事。


多くの現代人は、食欲のままに食べ過ぎて健康を害している、
「現代病は、食べ過ぎ病」とまで言われています。

水野南北や貝原益軒、杉田玄白も「過食の害」を昔から説いて下さいました。

ドイツの諺で以下のものがあるそうです。
「三食のうち、二食は自分のため、他の一食は医者のため」
多めに食べた分だけ病気をして、医師を喜ばせている・・・・という意味です。

大哲学者のソクラテスも
「なるべく簡単に、なるべく少なく食べよ」
と説いておられます。

賢者の言われていることは、古今東西、変わらないようです。

前回と内容は同様ですが、
食べれば食べるほど元気がでるわけではなく、
脂肪や老廃物が増え、内臓が疲れて病気になってしまいます。


人間の体を石油ストーブに例えてみますと・・・

石油ストーブにむやみに燃料を入れると、くすぶって上手に燃えないですが、
少しずつですと、うまく燃えます。

現代人の体もこれと似ていて、
栄養を摂りすぎて、くすぶっている状態は、食べ過ぎ病へ近づきます。

大事な栄養を少しずつ摂りいれて、うまく燃やすようにする事が、
健康への近道です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」
「腹八分目に医者いらず」

以上心に留めて、食べ過ぎない少食健康法、
これからも「自分のため」に実践していきたいと思います。
posted by kitten at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米菜食のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする