2012年01月10日

「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA

今年は、自分にできることをしっかりと見定めて、見極めて、
生きていこうと思っています。

この震災と原発事故に遭ったことを、全て冷静な心で受け入れて、
少しずつ行動に移して行きたいと思います。

福島で行われた野呂美加さんの講演会に聞きに行き、DVDも観て、
昨年末には、埼玉で行われた野呂さんの講演会にも参加し、
やはり「人間の手に負えないものは、いらない!」と改めて確信しています。

泊原発が稼働する時に、反対を唱えて下さった海外からの参加者(原住民の方々)のお話が
印象に残っています。

彼らは先祖代々に渡って、

「自分たちの土地の下に埋まっているものを決して地上に掘り起こしてはいけない。
地上に出せば地球が滅亡する」

という言い伝えを守っていたといいます。

しかしながら、文明の進化、人間の欲望、侵略などにより、
その土地の下に埋まっていた原発の材料である「ウラン」が掘り出され、
人間の手に負えないところまで来てしまいました。

今なお、被曝の危険性を知らされないまま働かされるウラン鉱山労働者たち。
放射能汚染により深刻な被害を受ける先住民族。


地球に埋まっているものを出してはいけない。

先人の賢者達は既にこうなることを知っていた?予測していた?
そんな事が頭をよぎり、鳥肌が立ちました。

今、地球に生かされている私たちは、どんな行動を起こすのかを
試されているのではないか?と感じてしまう講演会でした。


これからふくしまで起こったことを決して風化させてはならないと思いますし、
風化させないように活動・行動をしていきたいと思います。

国も、県も、市もそれなりに動いているとは思いますが、
なかなか伝わってこないのも実感としてあります。

ならば、市民のレベルで、市民の立場にたった活動をしてくれる団体、
そういったものを応援していきたいと思います。

今週末は、パシフィコ横浜で行われる
脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」に2日間参加します!!

datugenpatu.png

世界会議の実行委員会は、以下の6団体。
ピースボート、
環境エネルギー政策研究所、
グリーンアクション、
グリーンピース・ジャパン、
原子力資料情報室、
国際環境NGO FoE Japan。

世界会議ですので、海外からの著名な参加者も多く、
イベント企画も盛りだくさん。
隣に居合わせた人に福島のことを話してみたり、
海外から今福島はどのようにみられているのかを知ることも大事なのかなと思っています。

今自分にできる事を無理のないカタチで行動していきたいと思います。

以下はご案内です。
興味のある方は、ご覧くださいませ。

続きを読む
posted by kitten at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

ソーベーズカフェ

もう七草も過ぎてしまいましたが、
新年あけましておめでとうございます。

さて、今日は今年の第一回目の満月です。

先日、岩手へ(保養?)に出かけた際にお邪魔したマクロビカフェ「ソーベーズカフェSobe's Cafe」について。

グルメな友達から教えていただきました。

立ち寄ったのは、盛岡の「ソーベーズデリカフェ

マクロビオティックの考えに基づいた、
オーナー自家栽培の無農薬玄米惣兵衛米(ここからソーベーズカフェの名前となっている)
と地物のお野菜、豆、海藻からつくる玄米菜食のお料理です。


お料理に動物性食材は一切使っていませんので、
ベジタリアン・ビーガンの方でも安心。

お店のHPには、「放射能に負けない食事」として玄米の事、書いてあります。
そして、月の満ち欠けにあわせた食事の食べ方に、大変共感しました。

今は、なんといっても食べ物が大切です。
惣兵衛米からのセシウムヨウ素の検出はゼロだそうです。
ちなみに簡易なスクリーニング検査ではなく(¥5250)
精密検査(¥18900)の結果です。


外食は色々と心配ですが、
このようなカフェならば、安心して食べる事ができます。


私たちが訪れたは、上弦の月の時期でしたので、
月のリズムプレートはこちら。
moon plate.jpg

【主菜】里芋のカラ揚 
 里芋は胃腸の気を補い、胃腸の粘膜を潤わせて丈夫にする作用があるのだとか。
【スープ】大根と椎茸のコンソメスープ
【副菜】有機野菜のピクルスほか2種のお惣菜
【玄米ごはん】無農薬ひとめぼれ惣兵衛米
 おかわり自由が嬉しいです。


玄米タコライスも食べてみました。
moon takos.jpg
動物性がゼロとは思えない見事な盛り付けとお味。


二年程前よりプチ断食を趣味のように楽しんでやってきましたが、
こちらのお店との出会いをキッカケに、
満月と新月のエネルギーが最高の夜に行う「玄米甘酒」断食を知り、
早速我が家でも取り入れています。

小豆入り玄米ご飯も、満月と新月の日には必ず炊くようにしています。

月の満ち欠けに関する本も図書館で借りて、ただ今勉強中。

新月● (浄化)新しい事を始めるのに良い時期 エネルギーチャージ 

新月から月が満ちてくる時には、エネルギーを取り入れやすい時期。
体によい食べ物を選んで食べること。
食べ過ぎると太りやすい時期。

満月〇 (解毒)解毒作用のある食べ物を食べる

満月から新月にかけて、月が欠けてくる時には、解毒・排出のエネルギーがいっぱい。
どんどん解毒作用のある食べ物や飲み物を摂り入れて、体の悪いものを全部出してしまいましょう。

新月



こんな風に月の満ち欠けに合わせてダイエットをすれば、効果も上がるそう。

大好きな自然と共にちょっぴり生きにくくなってしまった今、
今度は月のパワーと共に、宇宙の神秘を感じながら生活したいと思います。

ということで今夜は、玄米甘酒断食を実行します。
そして、満月を感じながら夜ヨーガで宇宙のエネルギーを取り入れたいと思います。


宇宙に生かされているこの身を感謝して、全てを受け入れて、
今年は、穏やかで平安な一年となりますように・・・・強く強くお祈り申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by kitten at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | kitten’s favorite shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする