2017年03月12日

半身浴

おはようございます。

いつもご無沙汰なブログにお付き合い下さいましてありがとうございます。


今日は、乙女座の満月。
満月の時刻は、23:55です。

満月の浄化パワーにあやかって、昨日から半日断食を決行し、
今日は早朝から半身浴にて、身体のデトックスを楽しく実行中!!!

穏やかな週末、身体を整えて、今日も幸せな一日にしていきたいです。


という事で、今日のお題は「半身浴」

やり方
@少しぬるめの湯(38度ぐらい)に、半身をゆっくり浸かります。(みぞおちぐらいまで)
 手はお湯の中に入れない事がポイント!

A時間は、上半身に汗がでてくるくらいが目安。
季節や体質によって、個人差があるので、湯温は適度に調整します。

今の時期だと、湯温を40度近くまで上げながら様子を見ます。
また、上半身が寒い時は、タオルなどをかけたりしますが、
半身がお湯に浸かっている部分は、お風呂の蓋を活用して、
できるだけ湯温が冷えないようにすると、追い炊きも少なくて済むので経済的に感じます。

そして、気分によって、お気に入りの入浴剤を入れて薬草風呂にしたり、
精油を入れたりして、半身浴タイムを楽しみます。

ちなみに、今日のお気に入りの入浴剤は、「智光(霜鳥研究所)」
あいかわらず、こだわりまくった生薬配合薬用入浴剤。
キュウレイコンを常用している方なら、この入浴剤の良さ、すぐに感じるかもしれません。
成分は、オウバク、トウキ、センキュウ、チンピ、ショウキョウ、トウガラシ。


さて、話は戻って、
湿気の多い日本では、しっかり汗をかいて余分な水分を身体の外に出す事が必要です。

余分な水分とは、いわゆる「水毒」で、冷え症やアレルギー、婦人科系の病気の原因とも言われています。


今日は、満月の浄化パワーに有難く助けて頂きながら、
冬にため込んだ毒素・日々のストレスを、半身浴でデトックスしてみては、いかがでしょうか。

厳密に半身浴という形にしなくても、
ゆっくりお湯に浸かるだけでも、きっと身体は微笑んでくれるはずです。

心身ともに、快適で元気な身体で、新たな年度を迎えられますように・・・☆



参考文献
自然治癒力を高める快療法 セルフ・ケアと穀物菜食レシピ (ちくま文庫)
橋本俊彦・橋本雅子著



posted by kitten at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする