2013年07月04日

予防接種で気を付ける事

梅雨空の下、いかがお過ごしでしょうか?
あっというまに、7月になってしまいました。

今日は、予防接種のワクチンに含まれる水銀のお話。
私が愛用しているサプリの褐コ米酵素仙台営業所の林賀さんからお伺いした内容をご紹介します。

予防接種のワクチンに、チロメサール(水銀を含む保存剤)が含まれているものがあるようです。

「予防接種のワクチンに含まれる水銀」と「発達障害」との関係性が疑われて約10年、
結果はよくわかりませんが、人間の身体に水銀が有害である事は、確かな事だと思います。

私も知らなかった事だったので、お知らせまで。

基本的に、「病院に行かない」、「予防接種は受けない」のであまり関係ありませんが、
小さなお子様をお持ちの方や、
インフルエンザなどの予防接種を受けられている方がいらっしゃいましたら、
情報として受け取って頂ければ幸いです。

今は、水銀が含まれていない(チロメサールフリー)ワクチンを選ぶこともできます。
水銀フリーのワクチンは高いため、
要望を出しておかないと使用されない場合がほとんどです。

また、チロメサールワクチンの問題点を、
認識している医師(病院)とそうでない医師(病院)もあるようです。

ワクチンの副作用についても、しっかり調べておくことが必要です。

「ワクチン」「水銀」「チロメサール」でネットで検索するとイロイロ出てきます!
先進国では、チロメサールフリーのワクチンが多いようですね。

日本は、遅れています(涙)


では、早速、予防接種で気を付ける事(抜粋)を自分の備忘録のために、書いておきます。

・脳や神経系は2歳頃まで著しく発達しているため、
 予防接種を何歳で開始するかよく検討しましょう。

・半年以上の時間をかけて予防接種を打つようにしましょう。

・水銀の量を減らしただけのワクチンもあるので、
 可能であればパッケージや取説で確認しましょう。

・体調が万全な時に打ちましょう。風邪のひきはじめや病気の治りかけも延期をしましょう。

・ステロイド薬を使用している場合、レントゲン検査を行った後は、
 免疫系に負担がかかっているので延期をしましょう。

・予防接種の3日前からビタミンAのサプリを通常より多めに。
 (肝油などで、1日あたり1250〜1300IU)

・予防接種の3日前から当日までビタミンCを。(100r)
 ※一般に、ビタミンC成人推奨量は、1日100rです。

・子ども、またはその子どもの兄弟が予防接種に対して良くない反応を示したら、
 その後の接種は避けた方がよいでしょう。

(注意:上記の情報は、医学的な指示ではなく、あくまでアドバイスです。ご参考までに・・・・)

参考文献として、「発達障害の子どもが変わる食事」 ジュリー・マシューズ著 青春出版社もご紹介します。



ワクチンと言えば、子宮頸がんワクチンも同じですね。
日本で認可されているのは、
英グラクソ・スミスクライン社の「サーバリックス」というワクチン。

すべてのワクチン接種には、死亡例を含む副反応があることを踏まえて、
こちらも情報を得ていくと、
もし娘がいたとしても、決して受ける事はしないと思います。

http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html

ワクチン無料化の影に、莫大なお金と大きな力(権力)とが潜んでいるように感じます。。。

自分で調べられることは調べて、あとで後悔のないようにしたいと思います。
posted by kitten at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス・地球に優しい節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック