2014年12月28日

四国霊場31番「竹林寺」

年の瀬の寒さ厳しい毎日ですが、
今日はよい天気で、太陽の恵みが感じられます。
そして、今年最後の大安です。

今日は、久しぶりに神社仏閣めぐりのお話。
今年の10月、ヨーガのお勉強会に参加するべく生まれて初めての高知県に行ってきました。

お勉強会に参加するにあたり、
日程的に、前泊と後泊をつける事になり、
その空いた時間で、大好きなお寺巡りをしてまいりました。

今年は、四国巡礼が始まってちょうど1200年の記念年!!
そこで、私が訪れたのは、
四国霊場第31番札所 『五台山 竹林寺』
P1030666.JPG

50年に一度の「秘仏本尊文殊大菩薩 平成のご開帳」も併せて行っておりました。
この秋期ご開帳では、ご本尊文殊菩薩様が
300年ぶりにご本尊造顕当初の獅子座(平安時代)に騎乗してお出ましになりました。
ただただ、感動です!!

初めて訪れる高知で、なんというタイミング。
このご縁に、お詣りできて有難すぎる幸せを感じました。



その後、近くの牧野植物園でランチ。
P1030660.JPG

日本の「植物分類学の父」と言われる牧野富太郎博士の
業績を顕彰するために開園された植物園です。

園内にある牧野富太郎記念館は、建築家内藤廣氏の設計。
木のぬくもりと、自然との調和が感じられる空間です。

蓮の花が大変美しく咲いていました。
P1030670.JPG

有名なスワミジの講演で、
瞑想をするのは、神の美に触れるためでもあると言われました。

自然は「美」です。
「美」は神です。

神というのは、宇宙全てに存在し、
美、幸福、平和を感じることは、その神を感じる事になる。

自然の美を神と見る事ができれば、
私たちは、自分の心を物質的・俗的なことから引き離す事ができると・・・・・。

美しい自然を見て、美しく感じられる感性を磨いていきたいと思います。
ナマステ。
P1030671.JPG
【関連する記事】
posted by kitten at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック