2006年09月12日

恐ろしい化粧品

最近大手化粧品の原材料費の実態を知って驚きました。

一般メーカーが3,000円で販売している口紅の原材料費が60円
18,000円で販売されているクリームの原材料費は360円!!

数年前に○生堂の暴露本が出版され、その本によると・・・

3000円の口紅      → 6円
18,000円の美容クリーム → 56円

この原価では、有効成分はごくわずかで増量剤をたっぷり入れる方法しか
ないなぁとつくづく思います。
その増量剤のほとんどは、廃油(ドラム缶ひとつ分で40円)だとか

このような化粧品を使い続けると肌はどうなるでしょう。
肌に必要な水分を与えた後、油で膜をはって逃がさない。
しかし、膜をはれば肌が呼吸できずに、
肌荒れ・シミ・シワ・湿疹・ニキビの原因になります。

<一般的なメーカーの商品にかけられる経費>

小売店マージン 30%
問屋マージン  25%
代理店マージン 15%
広告宣伝費   15%
会社経費    15%
原材料費    0.2〜0.3%

商品代の70%程度が「CM・広告費」に充てられているそうです。

ますます、体によい化粧品はじめ
肌に優しいスキンケア製品・石鹸を探していきたいと思いました。






posted by kitten at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする