2009年01月07日

玄米で簡単♪「七草粥」

遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます晴れ

皆様、素敵な年明けをお過ごしのことと思います。


昨晩、新年会だった旦那様のために、
「今年も、一年健康に暮らせますように・・・」願いを込めながら、
今朝は、玄米で七草粥を作りました。

2008七草粥.JPG


玄米で一からお粥を作ると、時間がかかりますので、
手抜きが大好きな私は、既に炊き上がった玄米を使って作りますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



☆玄米で簡単に「七草粥」レシピ☆


1・既に焚いた玄米に3〜5倍ほど(適当^^;)の水を足して、
  カブと大根の小さめの角切り、干ししいたけと昆布を入れ、コトコト弱火で煮る。

2・七草の葉を熱湯で湯がいて、千切り。
  (基本的に、アク抜きはしませんが、七草は野草なのでしっかりアク抜きします。)

3・玄米が煮えてトロトロになったら、2の七草と塩・お醤油で味付けして完了。


邪気を払い、万病を除く占いとして食べる七草粥。
七草・・せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ

呪術的な意味ばかりでなく、お節料理で疲れた胃を休め、
野菜が乏しい冬場に、七草から不足しがちな栄養素(ビタミン・ミネラル)を補う
という効能もあるようです。

玄米で作った七草粥なら、さらに玄米からもビタミン、ミネラルがとれますので、
寒さに負けず、かぜをひかない身体を作ってくれます♪

今年も玄米自然食とヨーガで心と身体が健康で過ごせますように・・・☆

かなりスローなブログ更新ですが、
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

kitten
posted by kitten at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編☆朝食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

天然酵母ぱん♪

とあるブログをみて影響を受け、
天然酵母ぱんを作ろう!!と思って、もう2ヶ月あまり。

・・・・やっと、作りました。
??〓????τ??.JPG

生まれて初めて作った天然酵母ぱん。

自然食ショップで天然酵母を買ってきて、
生種をつくること24時間。

そして、天然酵母ぱんをつくること7時間・・・・・。

今回は、食物繊維のたっぷりの穀物、ライ麦を入れたライ麦天然酵母ぱん!!

今日は、休日のため、お昼に起きる時間に合わせて焼きあがり、
自家製ピーナッツバターと生野菜とゴマ入り豆乳とともにブランチです。
??〓??????±.JPG

天然酵母ぱんの材料は、強力粉(ライ麦)・こだわり天然塩・こだわり粗糖・元種のみ!
本当に、体に優しい材料のみで作れることに、感動!!!

耳がぱりぱりで、中がも〜っちりで、パンきり包丁でも切りにくい
でも美味しくできあがりました

なんにも予定はないけれど、こんな休日も楽しい♪



最後に、自家製パンは、パンですが、
生種つくりから、焼き上がりまでしっかりよく働く我が家の一員もご紹介しておきます。^^
pan yakiki.JPG
楽天のホームベーカリー売れ筋ランキング
アマゾンのホームベーカリー売れ筋ランキング











posted by kitten at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編☆朝食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

我が家のいつもの朝食

今回は、我が家のいつもの朝食をご紹介します!!!

「病気にならない生き方」という本に書いてある方法です。

まずは、食事1時間前にお水を飲みます。
(昼食も夕食も食前1時間前にお水を飲みます)

朝起きて、すぐに飲まないと時間がなくなりますので、すぐに飲むようにしています。

30分ぐらいして果物を食べます。(毎日ではありません。あるときだけです)
↑詳しくは、食後のデザートは厳禁!?をご覧下さい。

そのまた30分後に我が家の朝食です。

我が
家の朝食3.JPG


もちろん!炊きたての玄米ごはんに、すりたてゴマをのせます。

具たくさんの味噌汁(玄米味噌)を作ります。

納豆1パック(生のたまねぎ・ねぎのみじん切りや大根のすりおろしを混ぜます)
ここで市販のたれを使わずに捨てて、無添加だしかお醤油を入れて混ぜます。
※市販のたれには、アミノ酸など体にいらない調味料がたくさん、入っていますので。

新鮮生野菜(味付けは、天然塩などで軽くもんだものが多いです)

無添加国産梅干


ゆっくりと、30分ぐらい時間をかけて、二人で頂きます。

毎日、毎日同じ朝食ですが、
どうしてか?飽きないものです。

日本人の食べ物だからでしょうか・・・・・?











posted by kitten at 22:09| Comment(0) | 実践編☆朝食メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする