2010年08月19日

ホームベーカリー★あれこれアレンジ

今日は、ホームベーカリー活用レシピ第2弾!

今回は一気に上級編!?

自宅で、こだわりの材料を使って作るパンは、本当に美味しいですわーい(嬉しい顔)
我が旦那様も大好きで、
ホームベーカリーで作った1斤を、夕食でぺろりと無くなることもあります。
(夫婦2人生活ですが、共に健康、常に食欲旺盛のため・・・ひらめき

大切な方へプレゼントをするために作ると、おうちで食べる分がナイ!ということになり、
焼きたてパンを見た旦那様は、
「今日のパンは、食べてもよいの?」
と私に聞くようになってしまいました。がく〜(落胆した顔)

しかも1回(1斤分)作るのに、3〜4時間はかかります。


そこで、私は考えました。
生地を増やして作ってみたらどうだろう?
ホームベーカリーで作ったと思われない方法はないかしら?


※メーカー推奨レシピではありませんので、以下は、あくまで自己判断でお願いします。


◆材料◆
水(30℃ぐらい) 200ml
国産バター    5〜10g (油脂を気にされている方は入れなくてもOK!)
国産強力粉    400g
(もっちりふわふわパンにしたい場合は、強力粉360g薄力粉40g)
自然塩       6g
粗糖       30g (はちみつやメイプルシロップ、メイプルシュガーでも代用OK)
アリサンドライイースト    8g 



◆作り方◆

まずは、はかりの上に、パンケースをのせ、上記の順番で計量しながら入れていきます。
HB 計量.JPG
そのまま、通常の焼きモードでスイッチON!

一時発酵が終わったところ(人差し指で生地を押してみて、跡が残る状態)で、
ガス抜きをしながら、生地を全て取り出します。

適当に半分に分割します。

その半分を4等分して丸めます。
丸めた4個を、下の写真のようにパンケースに並べて戻します。
このとき、回転するハネを取ってしまいます。 ←ここがテクニック
(バターを入れていない生地だと焼成後、取り出しにくくなるようです)
HB ver1成形.JPG

いつもの通りに約1斤分のパンが焼きあがります。
HB ver1焼.JPG

後を返すと、こう。
HB ver1裏.JPG
どうしても穴があきますが、カットしてお出しする分には、HBかどうかわかりにくくなります


さて、働き者のホームベーカリーちゃんがせっせと二次発酵→焼成してくれている間に、
先ほどの残り半分の生地を8等分にして、丸めて成形完了。

こちらは、オーブンを使います。
二次発酵(40℃で20〜30分、生地が1.5〜2倍に膨らむまで)

その後、焼成。140度に温めたオーブンで15〜20分。
ふっくらもっちりプチパン8個も出来上がり。
HB ver1.1 成形.JPG
こちらのプチパンのほうには、成形時にチョコチップを入れたり、くるみをいれたり、
チーズをのせたりと、アレンジ可能です。

ホームベーカリーで約1斤分作る時間を使って、
何種類のパンも作ることができてしまう『あれこれアレンジレシピ』でした。
posted by kitten at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー活用レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

プルーンぱん★HBレシピ★

こんにちは。またまたお久しぶりでございます。
雨降りですね〜。

今日は、新しいカテゴリー「ホームベーカリー活用レシピ」を作りました。
てこねのパンに優る美味しいパンはないことは、わかっておりますが、
ホームベーカリーを使って手軽にこだわりの自然派パンを作りたい方へ、
私なりのレシピや使い方をご紹介していこうかなと思っています。


今日は、プルーンパン。

食物繊維とカリウム、ビタミンA、鉄分などなど女性に嬉しいプルーン。
このパンは、プルーンやレーズンが苦手な男性でも、
プルーンの外形をとどめていないので、気がつきません。意外と好評です。


◆材料◆
水(30℃ぐらい) 210ml
国産バター      5g (油脂を気にされている方は入れなくてもOK!)
国産強力粉    290g
国産大豆粉     6g (代用はスキムミルク。いれなくてもOK!) 
自然塩       5g
粗糖       16g (はちみつやメイプルシロップ、メイプルシュガーでも代用OK)
アリサンドライイースト    3g
プルーン     70g 
※プルーンは、包丁で小さく刻んでおきます。

 
◆作り方◆
ホームベーカリーにこの材料を上から順々に入れていきます。
粗糖をはちみつやメイプルシロップに代用する場合は、水の次に入れてください。
(液体から入れていく方がうまく混ざります)

プルーンは、追加材料のブザーで入れてもいいのですが、
初めから入れてしまってもよく混ざるのでとっても美味しい風味のパンになります。


ちなみに我が家のホームベーカリーは、5年が経ちましたが、元気一杯に働いてくれています。
ホームベーカリー パンくらぶ 象印 型番BB-HA10です。

pan yakiki.JPG

もちもちコースからふんわりコース、早焼きコースなどありますが、
今回のパンは、
「もちもちコース」 焼き色「うすい」で設定しています。

それぞれのホームベーカリーに合わせて適宜調整して下さい。


水の量、粉の量、私はかなり適当に入れてしまいますが、
大失敗をしたことはありません。
多少、膨らまなくても味は美味しいので、「ヨシ黒ハート」としちゃいます。

楽しくカンタンに、手軽に、安心な材料でパンを作れることが、
何よりも有難いと感じております。

我が家のホームベーカリーちゃん、いつも美味しく作ってくれてありがとうわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by kitten at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー活用レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする